キャストコメント

ラグナ=ザ=ブラッドエッジ役 杉田智和さん

蒼の力と出会って数年が経過しました。
相変わらず弟役は頼れるドイツ人ジャーマンです。
ライバルは皆ハイレベル、とても適いそうにない。体力もキャラ人気も正直厳しい。
無茶振りばかりのラジオもかなり長くやらせていただいてます。
真の無茶ニストは出演者ではなく、編集と絵を描くスタッフである事を、
僕はまだ知らないなら花の名前より先に覚えろ!!

ただいま深夜4時。

ありがとうブレイブルー。
ありがとうしゃもじP。
そして全てのプレイヤー達 へ。

ありが凍牙氷刃!!ハァッ!!

弟の技かよ!!!!!!!!!

名ばかり主人公役 杉田智和

きっと今作は、ラグナが誰よりも主人公です。

ジン=キサラギ役 柿原徹也さん

最新作「BLAZBLUE CENTRALFICTION」発売おめでたいですね!
かれこれBLAZBLUE に参加させて頂いてから9年ですか…でもまだ9年!
目指すところは10周年であり、いつまでも色褪せないタイトル!
こんなに沢山のプレイヤーの皆さんに愛される作品になって
スタッフ&役者一同心から喜んでいます。

ジンとラグナすごい事になっていますよ!もう、盛りだくさんですよ!
はやくプレイしてちょーだい!

ノエル=ヴァーミリオン役 近藤佳奈子さん

「BLAZBLUE」シリーズの最新作「BLAZBLUE CENTRALFICTION」
発売おめでとうございます!
森さんはじめ、いつもものすごく頑張ってくださる素敵なスタッフの皆さま
本当にお疲れ様でした!
私は初お披露目の試遊台の時点から関わらせていただいて、
その収録ももう9年前なのかと思いますと長かったようで
とてもあっという間の事のようにも思います。

ぶるらじ、アニメ、イベント等、素敵な出来事が色々ありすぎて
上手くまとめられませんが、沢山の感動や幸せをいただきました。
終わってしまうのかと思うと、ぽっかりと胸に穴が開く感覚です。
ノエル、ニュー、ミュー、ラムダ、・・・。すべて、すべてが私の宝物です。
ブレイブルーのキャラクター達が、そして「ノエル=ヴァーミリオン」が
どのように先に進んで行ったかをどうか皆さまの目でお確かめください!
これから宜しくお願いいたします!

レイチェル=アルカード役 植田佳奈さん

発売おめでとうございます!
セントラルフィクションは、ずいぶん長い期間収録をしていたので、
それがとうとう皆様に届くんだ、と思うと感慨深いですね!
ブレイブルーは、それまで苦手だった格闘ゲームが、
こんなに楽しいものなんだということを教えてくれた作品でした。
演じることももちろんですが、プレイしたり、対戦を見たり、大会に参加したり、
こんなに夢中になれるジャンルは、探してもそうそう見つかるものではありません。
最終的に海外の大会にまで出かけるようになるなんて、
9年前は思いもしなかったです(笑)

9年間、レイチェルと一緒に見守り続けたブレイブルーの世界が、今回ひとつ区切りを迎えます。
彼女が何を想い、何を願うのか。
皆さんも一緒に見届けてください。

ツバキ=ヤヨイ役 今井麻美

「BLAZBLUE CENTRALFICTION」発売おめでとうございます!!
いつも関わってる全てのスタッフさんが、プレイヤーの皆さんを楽しませたいという
思いを強く持っていて、その様子を真横で見ていて、本当に頭が下がる思いで
いっぱいですが、こうやって最新作を待ってくださってる方が沢山いるから、
頑張らないと!と思っちゃいますよね。

私もツバキとの付き合いは随分長くなりますが、あれから私も色々な経験を積んで、
ツバキも悩みに悩んで、漸く見えてきた未来を共に知ることが出来るのが、
とても楽しみで仕方がありません。
苦しい決断をしなければならない時、知らなかった真実を知る時、
そして乗り越えなければならない事がツバキも、
他のキャラクター達も沢山あると思うので、私はCV担当として、
全力で演じて行きたいと思いました。

これを書いているのは収録直後なのですが、こうありたいと思ったものは何とか
表現出来たのではないかと思いますので、是非楽しみにしていて下さいね。
今回もキャラクターの読み上げをしたのですが、ツバキの感情だだ漏れなので、
是非全員分聞いて欲しいです。

ハザマ役 中村悠一さん

ACでもうすっかりお馴染みとなったこの『ブレイブルー』ですが、
またまたまたまた…ご家庭にも見参です。
毎回楽しみにしていただいている「AC版よりもさらに濃くなるストーリーモード」
ですが、勿論今回もなかなかの仕上がりです!
様々な因縁にどう決着をつけるのか。
ラグナの旅は一体どこまで続くのか、見届けていただけると幸いです。

マイ=ナツメ役 早見沙織さん

収録を終えてのご感想をお聞かせ下さい。
ストーリーに引き込まれて、あっという間の収録でした。
また、最後に戦闘ボイスを撮ったのですが、一つ一つ力強く叫んでいて、
スカッとしました。
またマイを演じさせて頂けて嬉しかったです。
コミックス「BLAZBLUE -ブレイブルー - リミックスハート」で初登場し、
『BLAZBLUE CHRONOPHANTASMA EXTEND』のストーリーモードを経て最新作では満を持して「マイ=ナツメ」が参戦しますね!
プレイアブル化が決まった時のお気持ちをお聞かせください。
とにかく嬉しかったです。
インタビューなどでもお話したり、スタッフのみなさまとも
いつかはマイのプレイアブル化を!とお話していたので、
こうして実現したことが嬉しいです。
ご自分の演じるキャラクターで気に入っている所を教えて下さい。
正義感が強いところと、友達思いなところ。
あとは、本人は至って真面目に答えていることが周りにはどこか抜けて見えるのも
可愛らしいところだと思います。
今回のシナリオの中にも、それを感じられる要素があるので、
ぜひご注目頂きたいです。
演じる上でこんなことが大変だった!というエピソードがあったら教えて下さい。
大変だった、というよりは常に気を使ったところなのですが、
女の子の部分と、男の子の部分を織り交ぜられるように意識しました。
台本にも、特に意識を強く持った方が良い部分には明確に記述がありました。
また、今回マイは中級編のチュートリアルも担当させて頂いているのですが、
自分の頭でイメージしつつ、なるべくわかりやすく丁寧に読むことを心がけました。
最後にBLAZBLUEファンの皆様へのメッセージをお願い致します。
今作のマイは、これまで以上にバリバリ動きます!
必殺技をたくさん収録しましたが、どれも格好良いのでぜひ実際にプレイして頂けると嬉しいです。

Es役 野村真悠華さん

収録を終えてのご感想をお聞かせ下さい。
またEsちゃんを演じることが出来て本当に嬉しかったです!
今回は念願の技名を叫ぶことも出来ましたし、
BLAZBLUEのキャラ達とも絡むことが出来て幸せでした!
もう一つの『蒼の物語』であるアドベンチャーゲーム「XBLAZE」のヒロイン「Es」が
ついに参戦しますね!プレイアブル化が決まった時のお気持ちをお聞かせください。
あのBLAZBLUEに参戦?!という驚きで、頭の中がお祭騒ぎでした(笑)
XBLAZEでは戦闘シーンはあったのですが、
実際プレイヤーが動かすという形ではなかったので、
今回自分がEsちゃんを操作出来るんだぁ!と本当に感動しました...!
ご自分の演じるキャラクターで気に入っている所を教えて下さい。
こんなに可愛いくてロリな子が大剣を使って戦う所です!
小っちゃい体で大剣を振り回す姿はたまりません...!(笑)
演じる上でこんなことが大変だった!というエピソードがあったら教えて下さい。
Esちゃんは淡々とあまり感情もなく声を張らずに喋る子なので、
技名を叫ぶ時や攻撃を受けた時はどれぐらい声を張るかで悩みました。
あとは、プリンというセリフを言う時は、
淡々とした喋りの中でも可愛らしさを出すように頑張りました!
プリンはEsちゃんの大好物なので(笑)
最後にBLAZBLUEファンの皆様へのメッセージをお願い致します。
Es参戦を待ち望んでいた方も多かったと思いますが、私もその1人です(笑)
私自身も動くEsちゃんを見るのが本当に楽しみです!!
みなさん、Esちゃんを沢山使ってあげて下さい♡
そしてXBLAZEをプレイする事で倍面白くなること間違いないので、
XBLAZEの方もぜひぜひよろしくお願い致します!

クリエイターコメント

プロデューサー 森利道

時間とは先を見つめればとても長く、振り返ればとても短く正に「瞬」です。
僕が「ブレイブルー」を企画したのが約十一年前になります。
そして多くの方々に支えられて、ここまで来ることが出来ました。
対戦格闘ゲームとして、そしてコンテンツとして、盛り上げることに尽力してきましたが、
お話としての「ブレイブルー」は一区切りです。

今、僕自身はやり遂げた気持ちと、少し寂しくもある、とても複雑な気持ちです。

企画した当初は、少しでも長く遊べるものにしたいと言う願いで始めました。
ですが、僕自身「終わりの無い始まり」はあまり好きでは無いので、
必ず何処かで一区切りつけようと思い、当初「三部作」と銘打っていましたが、
すみません、四部作になってしまいました。

この間、数多くのキャラクターが生まれました。全てとても大切なキャラクター達です。
ですが、以前からお話している通り、このブレイブルーの「ストーリー」は
「ラグナ=ザ=ブラッドエッジ」の物語なので、
この「ブレイブルー セントラルフィクション」でラグナのお話は、
一つの「終結」を迎えます。

そして、願わくは、一人でも多くの方の記憶に
「ラグナ=ザ=ブラッドエッジ」と言うキャラクターが残れば幸いです。

最後に、この作品にかかわった全てのスタッフとこのゲームを遊んでくれた
全ての方々に深く感謝致します。

アークシステムワークス株式会社
プロデューサー
森利道

メインアーティスト 加藤勇樹

こんにちは、アークシステムワークスアーティストの加藤です。

皆さんいよいよブレイブルーのコンシューマー版が発売します、
体験版等やロビー解放などで先行して楽しんでいる方もいらっしゃるとは思います、
まだ出来てない方々はもう少々待ちください!発売日は10月6日です!よろしくお願いします!

と宣伝もしたことで、ブレイブルー開発にかかわって早、、何年だろう?
とにかくそれほど長く関わって来たゲームです
これで最後かと思うと、複雑な気分ですね、、良い思い出も辛い思い出もありましたから。
でもプレイヤーの皆さんはこれからガンガン対戦したりストーリーを遊んだりトレモしたりと
色々楽しんで欲しいです!
プレイヤーの皆さんが遊んでくれる限りブレイブルーは終わったりしないと僕は思っています。
それでは!

コンポーザー 石渡太輔

皆様こんにちは。アークシステムワークス、ゼネラルディレクターの石渡太輔です。
ブレイブルーシリーズでは主に、楽曲の制作を担当しておりました。
100曲は作曲したと思われますが、いよいよシリーズ完結ということで、
すなわち僕の創作活動の一部も終了となります。
これには一抹の寂しさを禁じえません。

僕が何かを創る上で大事にしていることは、作品に挑戦を練りこむことです。
ブレイブルーはギルティギアシリーズとの差別化を意識すると言う意味で、
実に挑戦的な創作の場を与えていただきました。
また格闘ゲームを一つのコンテンツとして展開したことにも大きな刺激を受けました。
そうして僕自身が、作り手として成長する機会を与えてくれたブレイブルーにはとても感謝しております。
また、その作品を愛し、支えてくださったユーザーの皆様にも深く感謝いたします。

ラグナの旅はこのたび一区切りとなりますが、またどこかで、ブレイブルーの新たな世界が花開くことを願いつつ、また皆様とお会いできることを楽しみにしております。
改めまして、長い間お付き合いいただき、本当にありがとうございました。

お祝いメッセージ&イラスト

スメラギさん

『ブレイブルー リミックスハート』作画担当でマンガ家のスメラギさんより
お祝いのメッセージとイラストをいただきました!

「リミックスハート」の漫画の中だけで活躍していたマイが「BBCP」家庭用の出張版を経て
プレイアブルキャラクターとしての参戦が決定し、森さんをはじめとしたアークシステムワークスの
スタッフの方々、そして声を担当してくださった早見沙織さんによってマイに新たな命を吹き込んで
いただきました。
対戦中のモーションでは、女性らしい外見からほのかに香る少年らしさや勇ましさが
大胆な動きや技になって表れています。

是非ゲームでたくさん動かしてマイの魅力を堪能してください!
(登場演出の一つにあるもじもじモーション、とても可愛いです。)

コラボ

「HORI」コラボアイテム

①BLAZBLUE CENTRALFICTION 対応スティック for PlayStation®4 / PlayStation®3封入特典

BLAZBLUE CENTRALFICTION×HORIのコラボレーションで生まれた
特別なアバターアクセサリー、家具を配信!
緻密に再現されたアイテムをマイルームにセットしよう!

■セット内容
SP アーケードスティックセット(家具)
SP アーケードスティック(アバターアクセサリー)

製品ページはこちら!

②ファイティングコマンダー BLAZBLUE CENTRALFICTION Ver.
for PlayStation®4/PlayStation®3封入特典

BLAZBLUE CENTRALFICTION×HORIのコラボレーションで生まれた
特別なアバターアクセサリー、家具を配信!
緻密に再現されたアイテムをマイルームにセットしよう!

■セット内容
SP パッドコントローラーセット(家具)
SP パッドコントローラー(アバターアクセサリー)

製品ページはこちら!

「電撃PlayStation®」コラボアイテム

①配信期間:2016年10月6日から2017年10月31日までDL可能
電撃PlayStation623号(2016年9月30日発売)本誌封入特典

「電撃PlayStation」とのコラボDLC、「闇落ち」をテーマにした個性的なカラーを配信!
※本DLCを入手するには電撃PlayStation623号(2016年9月30日発売)に付属のプロダクトコードが必要です。

②配信期間:2016年10月6日から2017年10月31日までDL可能
電撃PlayStation624号(2016年10月13日発売)本誌封入特典

数量限定で販売した描きおろしタペストリーとポリタンぬいぐるみを配信!
マイルームを電撃限定グッズで埋め尽くせ!
※本DLCを入手するには電撃PlayStation624号(2016年10月13日発売)に付属のプロダクトコードが必要です。

■セット内容
SP ポリタンぬいぐるみ(家具)
SP タペストリー by森利道(家具)
SP タペストリー by加藤勇樹(家具)
SP タペストリー by樋口このみ(家具)

「週刊ファミ通」コラボアイテム

①配信期間:2016年10月6日から2017年10月31日までDL可能
週刊ファミ通No.1453(2016年10月6日発売)封入特典

「週刊ファミ通」とのコラボDLC、「紅白」をテーマにしたお祝いカラーを配信!
※週刊ファミ通No.1453(2016年10月6日発売)に付属のプロダクトコードが必要です。

②配信期間:2016年10月6日から2017年10月31日までDL可能
週刊ファミ通No.1454(2016年10月13日発売)封入特典

ブレイブルーが表紙を飾ったNo.1428号のファミ通とスメラギ氏描き下ろしのタペストリーを配信!
どちらもここでしか手に入らないグッズだ!
※週刊ファミ通No.1454(2016年10月13日発売)に付属のプロダクトコードが必要です。

■セット内容
SP 週刊ファミ通 No.1428(家具)
SP タペストリー byスメラギ(家具)

討鬼伝2 コラボアイテム

配信期間:2016年10月6日から2017年1月5日までDL可能
期間内無料配信

大人気和風ハンティングアクションゲーム『討鬼伝2』より家具とアバターアクセサリーを配信!
人気キャラクター天狐のぬいぐるみ(家具)や帽子(アバターアクセサリー)、豪快でかっこいいゴウエンマの帽子(アバターアクセサリー)やモノノフの帽子(アバターアクセサリー)などをご用意。
ブレイブルーの世界でモノノフになろう!

■セット内容
SP 天狐ぬいぐるみ(家具)
SP ゴウエンマの帽子(アバターアクセサリー)
SP 天狐の帽子(アバターアクセサリー)
SP モノノフの帽子(アバターアクセサリー)

討鬼伝2公式サイトはこちら!

ハンゲーム ブニャ セット

配信期間:2016年10月13日から2017年1月12日までDL可能
期間内無料配信

猫をモチーフにしたハンゲームのマスコットキャラ「ブニャ」のぬいぐるみ(家具)と
ブニャの帽子(アバターアクセサリー)を配信。
かわいい「ブニャ」のアイテムをゲットしてマイルームに飾ろう!

■セット内容
SP ブニャぬいぐるみ(家具)
SP ブニャの帽子(アバターアクセサリー)

ニコニコテレビちゃんセット

配信期間:2016年10月20日から2017年1月19日までDL可能
期間内無料配信

ニコニコ動画のキャラクター「テレビちゃん」を家具としてマイルームに置くことが出来るアイテムを配信。
ニコニコファンはもちろんおさえておきたいアイテム!

■セット内容
SP ニコニコテレビちゃん(家具)
SP ニコニコテレビちゃんズ(家具)

ガンスリンガー ストラトスセット

配信期間:2016年10月27日から2017年1月26日までDL可能
期間内無料配信

全国のゲームセンターで人気のオンラインマルチ対戦型ダブルガンアクションゲーム
『ガンスリンガー ストラトス3』の家具を配信。
テンションの上がるぬいぐるみやタペストリーをマイルームに飾ろう!

■セット内容
SP 徹くんぬいぐるみ(家具)
SP 鏡華ちゃんぬいぐるみ(家具)
SP レミーくんぬいぐるみ(家具)
SP タペストリー ガンストコラボ(家具)

ガンスリンガーストラトス3公式サイトはこちら!

コンテンツキット

ファンサイト開設用の「BLAZBLUE コンテンツキット」を無償頒布開始!
ご利用規約につきましては、Zip内の [readme.txt] をご確認ください。

コンテンツキットVer4.3

ダウンロード

コンテンツキットVer4.4

ダウンロード

カウントダウンボイス

  • 発売まであと00日
  • 発売まであと01日
  • 発売まであと02日
  • 発売まであと03日
  • 発売まであと04日
  • 発売まであと05日
  • 発売まであと06日
  • 発売まであと07日
  • 発売まであと08日
  • 発売まであと09日
  • 発売まであと10日